うっかり大工


大工です、よろしくおねがいしまーす。
by q4bmjfslxj
プロフィールを見る
画像一覧

パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)

 【橋下府政ウオッチ】

 閉園した遊園地・エキスポランド跡地の利用が課題となっている万博記念公園(大阪府吹田市)をめぐる最近の橋下徹知事の動きに、不信感を感じている。米国映画大手のパラマウント・ピクチャーズのテーマパーク誘致に、ちょっとご執心すぎるのではないかという思いがあるのだ。

 テーマパーク誘致を進めているのは、大阪市内の投資会社。この投資会社は実は構想発表前から知事側と接触し、知事の私設秘書も構想に関与していたという背景があり、投資会社の動きに符合するかのように、知事がテーマパーク構想を打ち出した経緯がある。

 さらに、この投資会社の社長が知事後援会主催のパーティー券を購入していたというおまけもついた。

 当初、こうした動きに対し、特定企業の利益のために知事が環境づくりをしているのではないかと疑う声もあり、知事が会見で「正式にやることになりそうだったので、距離を置くように秘書に伝えた」と述べたこともある。

 こうしたことがあったにもかかわらず、知事は最近、再びパラマウント構想との距離を縮め始めている。2月議会では、跡地について独自活性化案をつくる方針を提示。事前交渉があったと指摘された投資会社からも意見を募るらしい。

 一度は「行政として通常できることは協力していきたいが、それ以上に何かの配慮をするとか、そういうことはやってはいけない」とまで言って、パラマウント構想から距離をおいた知事が、再び急接近を始めた理由は何なのだろうか。

   * * *

 これまでの経緯を振り返ってみるとこうだ。大阪万博の跡地に造られた遊園地「エキスポランド」は、京阪神の有名プレースポットとして親しまれていたが、平成19年5月にジェットコースター事故が原因で経営不振に陥り閉園。その跡地活用をどうするのかが問題になっていた。

 公園を運営する財務省所管の独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」(国が53%、府が47%を出資)と府が協議を始めたものの、国と大阪府の思惑が一致せず、協議平行線のまま。

 大阪府としては新たな財政負担をせずに、土地を譲り受け府営公園を管理したい意向だが、財務省は「適正な対価での譲渡を原則とする」と譲らず、両者の綱引きが続いていた。

 ただ、4月に始まる政府の事業仕分けの第2弾で、日本万国博覧会記念機構の存廃も議論の対象となる見通しとなったことで、事態は一気に硬直化。国と大阪府の協議で、公園の利用法を合意したとしても、事業仕分けで両者の意図とは異なる結論が出れば、話はご破算になってしまう可能性がある。まずは、事業仕分けの判断を見守った後、公園の跡地利用を検討してはどうかという声も出始めていた。

 こうしたなか、政府の動きとは別に、大阪府は5月に独自案を提案することを発表。交渉の主導権をめぐり、水面下の駆け引きはさらに、活発化している。

   * * *

 遊園地の広大な跡地を府民のために有効活用することは、行政として必要なことかもしれない。ただ、それが特定企業の誘致を前提にした取り組みを進めるとなると「癒着しているのではないか」と誤解を与えることにもなりかねない。

 行政のトップが特定企業に肩入れしていると受け取られないよう、配慮も必要な場面があるだろうが、最近の知事からはそうした様子はあまり見受けられない。

 知事は2月末、府幹部にこんなメールを出している。「企業誘致するのであれば、事前に接触をしなければならないし、これが企業活動として当たり前」という内容で、事前交渉を肯定するメッセージだ。誤解を与えかねない内容でもあると思うが「プロセスを全部公開してしまえばいい。そうすれば堂々と事前折衝ができ、相手方のニーズに応えることができる」と説明してみせた。

 だが、公開すれば何をしても良いわけでもないだろう。誘致先の会社にこだわる前にすることはないのか。例えば、すでにユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)という巨大テーマパークがある大阪に、行政が力を入れ、もうひとつテーマパークを造る必要があるのか。データをとって調べてみてはどうかと思う。

 こうした考え方に対しては、知事にも反論がある。

 「誤解してほしくないが、金をつっこむ話ではない。それに、公平性を追求しすぎて目の前にある大きな獲物を逃してはいけない。投資を呼び込もうと思えば、ターゲットを絞ってやらないと引き込めない。行政のタブーだったところに踏み込もうとしているが、誘致の中でこちらは積極的な投資はしない。バランスだ。あとは選挙の審判だ」

 大型テーマパークを誘致すれば、投資も雇用も呼び込める。そんなチャンスが目の前にあるのだから、「企業に対する公平性」などにこだわらず、大阪に呼び込んだら良いという考え方だ。

 一方、「USJと共倒れになったらまずいのではないか」と心配する声に対しては、こう説明した。

 「USJとの関係は市場原理だと指示している。知事就任1年目の正月に、USJの社長があいさつに来た。社長からは『パラマウントはおかしい』と言われ、大げんかになって知事室を追い返した。こんなものは市場原理。USJが壊れようが知ったこっちゃない。切磋琢磨してつぶれたら終わりだ。USJを守るために、パラマウントの参入を拒否しない」

 跡地をめぐる騒動はまだまだ落ち着きそうにない。(今西和貴)

【関連記事】
エキスポランド跡地に農業体験施設オープン 大阪・吹田
事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事
橋下府知事が枝野行政刷新担当相と会談 万博公園「府の運営に」
米映画大手・パラマウントの窓口が橋下知事のパー券を購入
エキスポランドの跡地利用、いまだ決まらず

「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検(産経新聞)
桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)
日病協議長に邉見氏昇格、副議長には全日病の西澤会長(医療介護CBニュース)
シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
<抱っこひも>米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も(毎日新聞)
[PR]
# by q4bmjfslxj | 2010-03-31 15:08

4月の気温、北日本で低め=5月は全国的に高め−気象庁(時事通信)

 気象庁は25日、4〜6月の3カ月予報を発表した。春は近年、暖かい傾向が続いたが、4月は寒気の影響により北日本(北海道と東北)では気温が平年より低く、東・西日本では平年並みの可能性が高まった。5月は全国的に平年より高く、6月は沖縄・奄美地方以外で低くなる見込みで、変わりやすい天候が続きそうだ。
 6月の降水量は、日本列島の南の前線があまり北上しない可能性があり、東日本の太平洋側と西日本で少なめの見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・九州地方の天気

シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も−兵庫(時事通信)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺−神戸地裁(時事通信)
<訃報>小倉恒子さん57歳=乳がん患者で耳鼻咽喉科医(毎日新聞)
[PR]
# by q4bmjfslxj | 2010-03-29 14:32

<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)

 中学生以下1人当たり月1万3000円を支給する子ども手当法案は25日の参院厚生労働委員会で、民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党の賛成多数で可決された。26日午前の参院本会議で可決、成立する見通し。6月から支給が始まる予定。

 法案は10年度に限定。政府は11年度から支給額を民主党マニフェストに明記した2万6000円満額に増やす方針で、来年の通常国会に法案を出し直す。【鈴木直】

【関連ニュース】
国家戦略室:ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当
民主党:国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず
子ども手当法案:参院で審議入り 国内居住要件は今後検討
高校無償化:法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議
社民・国民新党:野党協議の前に説明を 民主党に要請へ

マガン 明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告−人事院(時事通信)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)
「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)
[PR]
# by q4bmjfslxj | 2010-03-27 03:43

浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)

 21日午後0時26分ごろ、東京都港区のJR山手線浜松町駅の内回りホームで、若い女性が線路上に飛び込んだ。女性は電車にはねられたとみられ、死亡したもよう。

 事故の影響で、同線は内回り、外回り全線で運転を見合わせていたが、午後1時12分に再開した。

【関連記事】
駅の自販機で缶コーヒーが無料でもらえる?
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超
「青い光」、自殺予防の抑止力になるか? 検証までに時間必要
首都圏の鉄道は台風に弱い? 「安全」は評価だが防風柵など対策必要
20年後、日本はありますか?

伊吹山ドライブウエイで除雪作業はじまる(産経新聞)
<JAL>一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)
医師の集団指導時の託児室併設を要望−日医(医療介護CBニュース)
[PR]
# by q4bmjfslxj | 2010-03-25 15:39

一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決−名古屋高裁(時事通信)

 「1票の格差」が最大2.3倍となった昨年8月の衆院選小選挙区の定数配分は憲法が保障する選挙権の平等に反するとして、名古屋市の男性が選挙無効を求めた訴訟の判決が18日、名古屋高裁であり、高田健一裁判長は選挙は違憲と判断した。無効請求は棄却した。
 昨年の衆院選をめぐる定数訴訟は全国8高裁・支部で起こされ、判決は7例目。東京、大阪、広島、福岡の4高裁と福岡高裁那覇支部が「違憲」または「違憲状態」と判断したが、今月11日の東京高裁の別の裁判体は合憲とし、結論が分かれている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<能古島切断遺体>不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
<君が代裁判>1審判決を取り消し、訴えを却下 東京高裁(毎日新聞)
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死(産経新聞)
子ども手当法案が衆院通過=公明、共産も賛成、月内成立へ(時事通信)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
[PR]
# by q4bmjfslxj | 2010-03-23 11:29
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧